海南商工会議所

海南商工会議所は、海南の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています

〒642-0002  和歌山県海南市日方1294-18
TEL 073-482-4363/ FAX 073-482-7370

未分類

平成29年5月19日(金)開催【ビジネスマナー基礎講座 基礎を固めて、ステップアップ!】 ※平成29年度「消費税軽減税率対策窓口相談事業」 海南商工会議所金融・庶業部会共催

平成29年度「消費税軽減税率対策窓口相談等事業」
基礎を固めて、ステップアップ!!「ビジネスマナー基礎講座」

【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461

【日  時】 平成29年5月19日 (金) 13時30分~16時30分

【会  場】 海南商工会議所 会議室 (海南市日方1294-18)

【講  師】 Blooming place
       代表 松田 美紀 氏

【定  員】 30名 (先着順。定員になり次第締め切ります)

【受 講 料】 無料 

【対  象】 中小企業・小規模事業者

【講座内容】
中小企業・小規模事業者の皆様にとって、平成31年10月1日から実施予定である消費税の軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等を円滑に進めていくためには、新入・若手社員から中堅社員に成長するための長期的な人材育成戦略は重要なテーマです。今回のセミナーはエチケット・マナー等の講義及び実習を通じて、具体的な「社会人・ビジネスパーソンとしての心得」を学び、活力ある職場形成にお役にたてるよう開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

【主  催】 海南商工会議所中小企業相談所
※平成29年度「消費税軽減税率対策窓口相談等事業」

【共 催】 海南商工会議所金融・庶業部会

【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461   

【お申し込み・お問い合わせ】
   海南商工会議所  相談事業課
   073-482-4363


平成29年度 第1回わかやま農商工連携ファンド事募集のご案内

平成29年度 第1回わかやま農商工連携ファンド事業募集のご案内
 
 中小企業者等と農林漁業者と、通常の商取引関係を超えて協力し、農林漁業者だけ、商工業等を営む中小企業者だけでは難しかった商品やサービスの開発などを支援します。
1 助成対象者
 和歌山県内に事業所を有する中小企業者等と農林漁業者の連携体であり、次の条件を満たす方。
【中小企業者等】
・ 中小企業者(独立行政法人中小企業基盤整備機構法(平成14年法律第147号)第2条第1項関係)
・ NPO法人(特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項関係)
・ 上記の資格を有する者によるグループ
【農林漁業者】
・ 農業者、林業者、漁業者又はこれらの者の組織する団体構成員又は出資者となっている法人
 (中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律(平成20年法律第38号)第2条第2項関係)
2 助成対象事業等
(1) 対象事業
① 新商品や新サービスの開発事業
 農商工連携に取り組む中小企業者等と農林漁業者にとっての新しい商品や新しいサービスの開発であって、それらを販売することにより、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの
② 新たな生産方法や新たな販売方法の開発事業
 農商工連携も取り組む中小企業者等と農林漁業者にとって初めて導入される生産方法や販売方法の開発であって、その方法を実践することによって、中小企業者と農林漁業者の売り上げを伸ばし利益を増加させる見込みがあるもの
(2) 対象経費
 ① 委員、講師、調査研究員等の外部専門家に対する謝金及び旅費 
 ② 会議費、会場借上料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、集計・分析費、調査・開発研究費、
   広告宣伝費、翻訳料、原稿料、無形固定資産購入・開発費、消耗品費、機械装置・工具器具費、機器借上料、
   借損料、雑役務費等の事務経費
 ③ 調査研究、開発研究等の委託費
 ④ 上記の支出に伴う消費税及び地方消費税

(3) 助成率  助成対象経費の3分の2以内

(4) 助成額  50万円以上500万円以内

(5) 助成期間 2年以内とする。但し、1年間経過後、事業実績等総合的に勘案し、見直しを図ることとします。
3 募集期間
  平成29年4月3日(月)から平成29年5月15日(月)消印有効
4 応募方法 
 提出書類一覧
 ① 交付申請書
 ② 事業計画書
 ③ 収支予算書(2ヵ年申請の場合は、2年目の収支予算書も必要となります。)
 ④ 申請者の概要  
 ⑤ 連携体の概要
 ⑥ 商業登記簿謄本又は現在事項全部証明書及び定款の写し
 ⑦ 最近2か年の財務諸表の写し(勘定科目内訳明細書含む)
 ⑧ 最近2か年の法人税又は所得税の申告書の写し
 ⑨ 和歌山県税の納税証明書(未納がないことの証明書)
 ⑩ 事業内容の詳細がわかる書類の写し
 ⑪ 経費の積算根拠となる書類(見積書)の写し

 上記①~⑤については所定の書類に記入し、⑥以降の関係書類とともに、当財団まで持参又は郵送してください。
 所定の書類等は当財団において用意しています。又、①から⑤については下記からダウンロードしてもご利用いただけます。
わかやま農商工連携ファンド事業助成金交付要綱 (PDF形式)(申請にあたりご確認ください。)

申請書類等はこちら

5 留意事項
 助成の対象となる事業が、国、県、その他の公的機関から既に補助金、助成金の交付又は支援を受けている場合、又は今後受ける予定がある場合は、この事業の助成対象とはなりません。

留意事項について (PDF形式)(申請にあたりご確認ください。)

6 審査等
 ①応募者の多少に関わらず、「4の応募方法」により申請書を提出いただいた方に事前ヒヤリング(必要に応じ現地調査)及び
 審査会を実施します。
 ② ご提出いただいた申請書及び審査会での審査結果をもとに、和歌山県知事の承認を受け、助成金の交付の可否及び助成
 金額を決定します。
7 わかやま農商工連携ファンド ホームページ
  URL : http://www.yarukiouendan.jp/noshoko.html
8 提出・問い合わせ先
  〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテ・ワジマ6階
  公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部 産業支援班  橋詰・妹脊
  TEL 073-432-3227 FAX 073-432-3314
  E-mail:shinsan@#yarukiouendan.jp (大文字@を半角(@)に変更し、#を削除して送信してください。)


平成29年度 わかやま中小企業元気ファンド事業 地域資源活用事業募集のご案内

平成29年度 わかやま中小企業元気ファンド事業
地域資源活用分野募集のご案内

「活力あふれる元気な和歌山県」を目標とし、「地域経済を支える中小企業を育成・振興し、足腰の強い地域産業の創出」を実現するため、中小企業者等が行う地域資源を活用した新商品・新サービスの開発などに対し助成します。

1 助成対象者
和歌山県内に事業所を有し、次のいずれかに該当する方
① 中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律(平成11年法律第18号)第2条第2項の規定に基づく創業を行う者
② 中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(平成19年 法律第39号)第2条の規定に基づ
く中小企業者(中小企業、事業協同組合、農業協同組合、漁業協同組合、森林組合、商工組合、商店街振興組合など)
③ 特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項の規定に基づく特定非営利活動法人(NPO法人)
④ 上記の資格を有する者によるグループ

2 助成対象事業等
(1) 対象事業
和歌山ブランドの創出を図るため、和歌山県の「農林水産物」「鉱工業品とその製造技術」「文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源」を活用した新商品の研究開発・試作、新サービスの開発及び開発に付随する展示会出展等の事業。
※指定されている地域産業資源・対象地域については、こちらをご参照下さい。

(2) 対象経費
① 委員、講師、調査研究員等の外部専門家に対する謝金及び旅費
② 会議費、会場借上料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、集計・分析費、調査・開発研究費、
広告宣伝費、翻訳料、原稿料、無形固定資産購入・開発費、消耗品費、機械装置・工具器具費、機器借上料、借損料、雑役務費等の事務経費
③ 調査研究、開発研究等の委託費
④ 上記の支出に伴う消費税及び地方消費税

(3) 助成率  助成対象経費の3分の2以内
但し、県知事が指定した地域資源以外の地域資源を活用したものは助成対象経費の2分の1以内

(4) 助成額
「地域資源活用事業A」 50万円以上100万円以内
「地域資源活用事業B」 100万円以上600万円以内
※ 但し、「地域資源活用事業B」については、助成事業完了後3年後に新規事業従事者が3人以上もしくは新規事業
売上額1,200 万円以上見込めること。

(5) 助成期間
交付決定日(平成29年7月上旬予定)から平成30年2月28日(水)まで

3 募集期間
平成29年4月3日(月)から平成29年5月15日(月)17時必着

4 応募方法
提出書類一覧
① 交付申請書
② 事業計画書
③ 収支予算書
④ 交付対象事業者の概要
⑤ 商業登記簿謄本又は現在事項全部証明書及び定款の写し
⑥ 最近2か年の財務諸表の写し(勘定科目内訳明細書含む)
⑦ 事業内容の詳細がわかる書類の写し
⑧ 経費の積算根拠となる書類(見積書)の写し
⑨ 最近2か年の法人税又は所得税の申告書の写し
⑩ 和歌山県税の納税証明書(和歌山県税に未納がない証明書)

上記①から④については所定の書類に記入し、⑤以降の関係書類とともに、当財団まで持参又は郵送してください。
所定の書類等は当財団において用意しています。又、①から④については下記からダウンロードしてもご利用いただけます。
わかやま中小企業元気ファンド事業助成金交付要綱 (PDF形式)(申請にあたりご確認ください。)

申請書類等
申請様式等はこちら/

5 留意事項
助成の対象となる事業が、国、県、その他の公的機関から既に補助金、助成金の交付又は支援を受けている場合、又は今後受ける予定がある場合は、この事業の助成対象とはなりません。
留意事項について(PDF形式)(申請にあたりご確認ください。)

6 審査等
① 応募者の多少に関わらず、「4の応募方法」により申請書を提出いただいた方に事前ヒヤリング(必要に応じ現地調査)及び審査会を実施します。なお、「地域資源活用事業B」については、審査委員会において、プレゼンテーションを行っていただきます。

② ご提出いただいた申請書及び審査会での審査結果をもとに、和歌山県知事の承認を受け、助成金の交付の可否及び
助成金額を決定します。

7 わかやま中小企業元気ファンド ホームページ
URL : http://www.yarukiouendan.jp/fund.html

8 提出・問い合わせ先
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階
公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部 産業支援班
TEL 073-432-3227 FAX 073-432-3314
E-mail:shinsan@#yarukiouendan.jp (大文字@を半角(@)に変更し、#を削除して送信して下さい)


平成29年度 成長企業支援補助金募集のご案内

平成29年度 成長企業支援補助金(中核人材導入)募集のご案内
         ~成長のために必要な人材確保をお考えの企業様 是非ご検討ください!~

募集案内

(公財)わかやま産業振興財団では、中核人材の導入を求めている県内中小企業に対して、経費の一部を補助する平成29年度 成長企業支援補助金の募集を行います。

募集案内
1. 補助対象となる方
中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第2条に規定する中小企業者であり、かつ、県内に事業所を有する中小企業者。
ただし、次のいずれかに該当するもの(みなし大企業)は、補助対象外となります。
 ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を
  同一の大企業が所有又は出資している中小企業者
 ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を
  大企業が所有又は出資している中小企業者
 ・大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の
  2分の1以上を占めている中小企業者
2. 補助対象となる事業
人的資源の充実により成長が期待できる中小企業者に対し、各部門の中核をなす人材を導入する事業。
3. 補助率と補助額
補助率は、補助対象経費総額の2/3以内。補助額は、100万円以内となります。
4. 補助金の対象となる経費
有料職業紹介事業者(※)を活用し、中核人材の導入に要する経費。(支援対象企業と中核人材とのマッチングに係る紹介手数料)
※厚生労働省より許可を受けた有料職業紹介事業者である必要があります。
中核人材採用後の給与は、補助対象ではありません。
5. 補助の対象期間
交付決定の日から4カ月
6. 募集期間
平成29年 4月4日(火)~ 平成29年 5月 8日(月)
7. 審査会
審査会にて採択を決定します。
審査会においては、申請内容について10分程度のプレゼンテーションを行っていただきます。その後、10分程度の質疑応答があります。
8. 応募方法
下記書類を(公財)わかやま産業振興財団まで持参又は郵送にてご提出下さい。
(1)補助金交付申請書(別記第3-1号様式)
(2)事業計画書(別記第3-2号様式)
(3)収支予算書(別記第3-3号様式)
(4)企業の概要(別記第3-4号様式)
(5)経費の積算根拠となる書類の写し
(6)最近2期間の決算書、決算書の附属明細書(※1)及び法人事業概況説明書
(7)和歌山県税の納税証明書(県税が未納でない証明書)
※1 事業報告の附属明細書及び計算書類の附属明細書の2点 
※2 補助金交付要綱(ダウンロード様式 PDF版)
※3 申請様式等(ダウンロード様式 WORD版)
9. その他
不明事項等ありましたら、下記までご連絡ください。
また、Q&Aもご参照ください。→Q&A

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
◎お問い合わせ
公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部 産業支援班
担当:妹脊   〒640-8033  和歌山市本町二丁目1番地 フォルテ・ワジマ6階
Tel:073-432-3227  Fax:073-432-3314
E-mail:shinsan@yarukiouendan.jp


第51回(平成29年度)「グッドカンパニー大賞」候補企業の推薦受付中

商工会議所等からの推薦を受けることが必要です

第51回(平成29年度)「グッドカンパニー大賞」候補企業の推薦受付中

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2017/170419good.htm

経営の刷新、技術開発、市場開拓等の分野で優れた成果をあげている中小企業を顕彰します第51回「グッドカンパニー大賞」の募集が本年4月1日より開始されました。
手続の詳細については、本大賞の事務局である公益社団法人中小企業研究センターのホームページをご覧いただくか、電話でお問い合わせください。

締切 平成29年6月20日(火)必着

公益社団法人中小企業研究センターホームページ
http://www.chukiken.or.jp/
推薦要領
http://www.chukiken.or.jp/recommend/hta2017.pdf
推薦書
http://www.chukiken.or.jp/recommend/index.html
表彰企業一覧
http://www.chukiken.or.jp/citation/list_todofuken.html


『平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金<追加公募分>』募集開始(受付締切: 平成29年5月31日(水)[締切日当日消印有効] )

『平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金<追加公募分>』
~「小規模事業者」の「地道な販路開拓」「売上拡大の取り組み」などを応援します!~
 http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

◆受付開始: 平成29年4月14日(金)
◆受付締切: 平成29年5月31日(水)[締切日当日消印有効]
◆補助率: 補助対象経費の3分の2以内
◆補助上限額: 50万円(共同申請の場合、別要件あり)

詳しくは、公募要領
http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/files/9114/9215/6606/koubo_h28_tsuika.pdf
をご確認ください。

★応募の際には、地域の商工会議所の確認(「事業支援計画書・様式4」)が必要となります。
(締切の直前では、作成・サポート・確認書の作成が厳しくなります。また、添付が必要な書類の準備期間も必要です。)
お早めに相談&計画書作成着手にご協力お願いいたします。


お問い合わせ
海南商工会議所 中小企業相談所
電話 073-482-4363


公益財団法人わかやま産業振興財団 (和歌山県よろず支援拠点)主催          経営セミナー のご案内について

よろず支援拠点presents 経営セミナー 時流を追うな、先読みし備えよ! 

 和歌山県よろず支援拠点では平成28年度 年間2回の経営セミナー開催を計画しており、第2回目として、下記内容での開催致します。
 第2回目となる3月24日(金)は、和歌山県に本社のある東証一部上場のIT企業である株式会社サイバーリンクス 代表取締役社長 村上 恒夫様にご講演頂きます。
 業界特化型クラウドサービス事業者として和歌山を拠点に全国に事業展開され、2014年3月JASDAQ上場、2015年10月に東証一部上場。選択と集中で上場企業をどう育ててあげられたのか、地元経営者の経営哲学についてお話頂きます。

【スケジュール】
開催日時:2017年3月24日(金)13時30分~15時30分 
場所:ホテルアバローム紀の国 2階 鳳凰の間 
開催内容:「時流は追うな、先読みし備えよ」
講演:13:30~14:00:よろず支援拠点事例発表
   14:00~15:30:株式会社サイバーリンクス 代表取締役社長 村上 恒夫氏
定  員:100名(先着順)
主  催:公益財団法人わかやま産業振興財団 (和歌山県よろず支援拠点)
講  演:中小機構近畿 和歌山県 紀陽銀行 きのくに信用金庫

【講師略歴】村上 恒夫(むらかみ つねお)  
1947年 和歌山県生まれ
1970年 大阪大学工学部卒業
    松下電器産業株式会社 入社
1979年 南海通信特機株式会社(現 株式会社サイバーリンクス) 入社 専務取締役
1986年 和歌山高度情報ネットワーク政策研究会設立
1988年 ベンチャー企業として株式会社和歌山レジホンセンター
   (現 株式会社サイバーリンクス)設立
代表取締役社長に就任
1993年 南海通信特機株式会社(現 株式会社サイバーリンクス) 代表取締役社長(現任)

よろず支援拠点presents 経営セミナー 時流を追うな、先読みし備えよ!
経営セミナーチラシ_表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [649.2 KB]
ダウンロード

【申込書】よろず支援拠点presents 経営セミナー 時流を追うな、先読みし備えよ!
経営セミナーチラシ_裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [624.4 KB]
ダウンロード

※本セミナーについて詳しくはこちらをクリックしてください。

【問い合わせ】
  和歌山県よろず支援拠点 経営セミナー申込み係
  〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階
  電話:073-433-3100 FAX:073-432-3314
  Email:yorozu@yarukiouendan.jp


和歌山県主催 和歌山ブランド創出・販路拡大事業 「海外市場販路開拓セミナー」の開催について

和歌山県では、和歌山ブランド創出・販路拡大事業を実施しており、本県を代表する主要産業である家庭用品・雑貨の優れた製品を海外市場に売り込み、新たな販路を拡大するため海外の主要見本市である「香港ハウスウェア・フェア」及び「メゾン・エ・オブジェ」に集団出展を行ってきたところです。
海外見本市を活用した販路開拓の成功に向けては、商品改良や価格設定を含む事前準備、現地でのバイヤーとの商談及び出展後のフォローなど、一定の知識と準備が必要となります。
今回、輸出ビジネス経験が豊富な方を講師にお招きし、どのように海外ビジネスを行っていくか、何を準備すればいいのか、どのように商品を売り込めばいいのかなど、戦略的かつ具体的な内容でわかりやすくお伝えします。
今後、海外市場への販路開拓にご興味ある方は是非ご参加ください。

(1)日時  平成29年3月2日(木)13:30~16:20
(2)場所  海南商工会議所4階大ホール(海南市日方1294-18)TEL:073-482-4363
(3)主催  和歌山県
(4)参加費 無料
(5)定員  40名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

 申込書はこちらをクリックしてください。
「海外市場販路開拓セミナー」の開催について詳しくはこちらをクリックしてください。


海南市ものづくり創造支援事業補助金のご案内

 地域産業の振興と発展を図るため、市内中小企業者の皆様が行う「ものづくり事業」(新商品開発事業)を支援します。

募集概要

 募集事業  平成29年度海南市ものづくり創造支援事業(ものづくり事業)

 募集期間  平成29年1月23日(月曜日)から2月17日(金曜日)まで

 ※審査にあたっては、ヒアリングを実施し、申請者よりプレゼンテーションを行っていただく予定です。

 ※今回の募集は、平成29年度1次募集です(補助対象期間:29年4月から30年3月末)。審査を経て承認
   を受けた事業については、平成29年度において補助対象事業として採択されます。ただし、平成29
   年度予算の議決が前提となります。また、事前着手は認められませんので、ご留意ください。

対象事業

ものづくり事業

 次のいずれかに該当する事業が対象です。

  ア 新素材又は新技術を活用し、新商品を研究開発する事業
  イ 既存の技術・技法等を活用し、従来にない商品又は従来品に比べ著しく優れた機能等を有する商
    品を研究開発する事業(機能の改善等を伴わず商品等のデザインのみを新たにする事業を除く)

 ※上記の事業を行うにあたり必要となるマーケティング、デザイニング、販路開拓等の費用も対象となり
   ます。
 ※イの事業では、検査等により従来品との差異を明確にしてください。

対象者

 次のすべての要件を満たす中小企業者等が対象です。
1. 地域産業を主要業種とする事業者であること
2. 主たる事業所が市内に所在すること
3. 市税を完納していること
4. 対象となる事業について、国、県又はその他の団体から補助金等の交付を受けていないこと

補助限度額及び補助率等
• 補助限度額:1企業につき100万円
• 補助率:2分の1以内
• 補助対象期間:最長1年間(平成29年4月から平成30年3月末)

補助対象経費 
• 原材料費
• 機械装置費、工具器具費
• 外注加工費、委託費
• 調査研究費
• 報償費
• 旅費
• 広告宣伝費

提出書類
1. 事業実施計画書
2. 収支予算書
3. 参考資料(見積書、新製品の素材に関する資料、図面、従来品との比較資料など)

募集要項や申請様式はこちらからダウンロードしてください。


【 平成29年2月9日(木)開催】知らないと損をする“新しい資金調達の仕組み”『クラウドファンディング 新・活用術』

【伴走型小規模事業者支援推進事業】
知らないと損をする“新しい資金調達の仕組み”
『クラウドファンディング 新・活用術』

平成29年2月9日(木)セミナーお申込みフォーム

【日  時】 平成29年2月9日(木)14時~16時
【会  場】 海南商工会議所 会議室 (海南市日方1294-18)

【講  師】
第一部 14時~15時
 「クラウドファンディングにまつわるお金の話」
  (株)YAEN 
  代表取締役 北田 真規氏

第二部 15時~16時
 「失敗しないクラウドファンディングプロジェクトの作り方」
 株式会社 協和
 デザインマーケティング部 部長 渡部 直樹氏

【定  員】 40名 (先着順。定員になり次第締め切ります)

【受 講 料】 無料 

【講座内容】
クラウドファンディングとは、インターネットを通じてアイデアを発信し、不特定多数の方から出資(支援)を募る仕組みのこと。
現在私たちが住む和歌山でも、様々なプロジェクトが立ち上がっています。今後フィンテックの登場により、益々市場の拡大が予想されるクラウドファンディング。今回、サイトを運営する事業者とプロジェクトを考える起案者の双方から、新しいクラウドファンディングの活用方法についてお話しいただきます。

【主  催】 海南商工会議所中小企業相談所
(伴走型小規模事業者支援推進事業)
   
【お申し込み・お問い合わせ】
   海南商工会議所  相談事業課
   073-482-4363

平成29年2月9日(木)セミナーお申込みフォーム