海南商工会議所

海南商工会議所は、海南の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています

〒642-0002  和歌山県海南市日方1294-18
TEL 073-482-4363/ FAX 073-482-7370

【全5回開催】交流人口・インバウンド需要を取り込む個店潜在力掘り起こし塾

【全5回開催】交流人口・インバウンド需要を取り込む個店潜在力掘り起こし塾

消費者の皆様は「モノを買いたくて集まる」のではなく、「時間をいかに使うか」を基準にして自らの行動を決める傾向が強まっています。
中小企業・小規模事業者の皆様にとって、平成31年10月1日から実施される予定である消費税の軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等を円滑に進めていくためには、地域内の消費喚起に留まらず、交流人口=その地域に訪れる(交流する)人・インバウンド需要など新たな消費取り込む戦略を策定するなど、適正に消費税を転嫁できる経営体力の構築する早めの準備が重要です。そこで、今回「交流人口インバウンド需要を取り込む!個店潜在力掘り起こし塾」(仮題)と銘打ち、5回コースで、利益を生み出す力・経営を持続する力、そして周りの環境変化に対応し続けるため、自社の資源を発掘し、磨きをかけ、マーケティング(=売れる仕組みづくり)を行う柔軟性を養います。
ぜひ、ご参加ください。

【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461

【日時・内容】
第1回 平成29年7月5日(水) 18:00~21:30
地域資源を活用する体験交流型商品
~人材×組織×マーケティングで商品を磨く術~
・観光地域マーケティングとDMO的組織
・「FUKUOKA体験バスチケット」を分析
・地域資源を活用する体験交流型商品事例

第2回 平成29年7月18日(火) 18:00~21:30
:自己分析(現状把握)
・既存商品の強み、売れているターゲット像、売れている理由
・体験プログラムの成功事例紹介
・ターゲット設定

第3回 平成29年8月1日(火) 18:00~21:30
ターゲットのニーズにマッチする自社の強みや新たな価値を抽出
・体験プログラムの成功事例紹介
・新商品考案

第4回 平成29年8月8日(火) 18:00~21:30
・考案した新商品の磨き上げ
・全体共有グループワーク

第5回 平成29年9月 5日(火) 18:00~21:30
体験プログラムの販売手法について
・集客のための手法、魅せ方

【会場】海南商工会議所
 
【受講料】無料

【定員】30名 ※先着順・定員になり次第締切

【講師】
<第1回 講師>
イデアパートナーズ株式会社
代表取締役 
観光・まちづくり総合プロデューサー 井手修身氏
<プロフィール>
1986年株式会社リクルートに入社
1996年に地域活性事業部を立ち上げ、全国各地を手掛ける。
2006年イデアパートナーズ株式会社を起業、九州を中心に旅館・ホテルの再生支援と
地域活性化のプランニングに携わる
2010 年NPO法人イデア九州・アジアを設立福岡の街を飲み食べ歩きする
イベント「バルウォーク福岡」を開催し、全国一の規模に育てる。
福岡の着地型観光商品「FUKUOKA 体験バスチケット」の運営、
ジビエ料理「情熱の千鳥足カルネ」の経営を手掛ける。
DMO推進機構 常務理事

<第2、3、4、5回 講師>
株式会社マサカノ
代表取締役 門田隆氏
<プロフィール>
リクルート媒体の制作マネージャーとして、広告制作に15年携わる
(担当媒体:ホットペッパー、じゃらん、ゼクシィなど)。
2013 年独立後、コミュニケーション設計のノウハウを活用し、一般企業、
行政の方々に対して、集客課題に対する企画立案・実施を行っている。
2015 年 4 月から 2016 年 3 月まで、京都府、丹後の与謝野町
観光協会の事務局長を担い自主財源ゼロの協会組織を体験
プログラムの商品造成によって自主財源 400 万円の実績を上げる。

<5日間 トータルコーディネート>
株式会社リクルートライフスタイル
旅行営業統括部
地域創造部 西日本グループ
エリアプロデューサー 小林かおり氏
 
【主  催】 海南商工会議所中小企業相談所
(平成29年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業)
   
【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461

【お申し込み・お問い合わせ】
   海南商工会議所  相談事業課
   TEL073-482-4363
   FAX073-482-7370

チラシ


« »