海南商工会議所

海南商工会議所は海南の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています。中小企業等経営強化法第26条第1項に基づいた経営革新等支援機関です

〒642-0002  和歌山県海南市日方1294-18
TEL 073-482-4363/ FAX 073-482-7370

未分類

平成30年11月3日(土・祝)・4日(日)開催!【第30回紀州漆器まつり】【第15回家庭用品まつり】

【第30回紀州漆器まつり】
http://www.chuokai-wakayama.or.jp/sikki-k/01_matsuri.html
開催日:平成30年11月3日(土・祝)・4日(日)
時間:午前9時から午後4時まで
会場:海南市黒江川端通り
お問い合わせ:紀州漆器協同組合(和歌山県海南市船尾222番地)
電話:073-482-0322

【第15回家庭用品まつり】
http://www.wakayamanet.or.jp/kainan/festival.html

開催日:平成30年11月3日(土・祝)・4日(日)
時間:午前9時から午後4時まで(※4日は午後3時まで)
会場:海南市総合体育館(海南市大野中1106)
お問い合わせ:
海南特産家庭用品協同組合
(和歌山県海南市日方1294-18)
電話:073-483-6070

===【第30回紀州漆器まつり】=====

===【第15回家庭用品まつり】=====


【11月29日開催】金融相談会「一日公庫」

金融相談「一日公庫」

【開催日時】 平成30年11月29日(木) 10時~15時
【会場】  海南商工会議所 (海南市日方1294-18)

※事前予約制

お申し込み・お問い合わせは
海南商工会議所 073-482-4363 まで


【12月13日・17日開催】海南商工会議所×和歌山県よろず支援拠点『経営環境の変化を事業成長のチャンスにする少人数講座』 (消費税軽減税率対策窓口相談等事業)

海南商工会議所 × 和歌山県よろず支援拠点
消費税率引き上げ・複数税率導入がもたらす影響と対策

『経営環境の変化を事業成長のチャンスにする少人数講座』

お申し込みはこちら

 2019年10月から実施予定である消費税軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等は、多くの事業者の方に影響を及ぼす重要な課題となっています。
 今回、制度を正しく理解した上で、経営環境の変化を事業成長のチャンスにするセミナーとして、和歌山県よろず支援拠点との共催で2回のセミナーを開催いたします。
 セミナーの効果をより高めるため、今回は10名程度の少人数制で行われますので、ぜひご参加ください。

====12月13日(木)少人数講座=========================== 
【開催日時】
 2018年12月13日(木)18:00~21:00

【テーマ】
 『HPに掲載する魅力的な「キャッチコピー」の作り方と「ABテスト施策」で成果を上げよう』

【講師】
 和歌山県よろず支援拠点
 コーディネーター 福山 重紀 氏  
 コーディネーター 酒井 康行 氏

【内容】
 その出来如何によっては商品自体の売れ行きが大きく左右される「キャッチコピー」の作り方や、比較したパーツ“A”と“B”のどちらがより使いやすさの観点から優れているかを検討する「ABテスト施策」を学び、消費税軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げによる経営環境の変化を乗り切るアウトカム(成果)に繋げていただきます。
 

====12月17日(月)少人数講座=========================== 
【開催日時】
 2018年12月17日(月)18:00~20:00

【テーマ】
 『自営業者のための利益アップ作戦 どんぶり勘定からの脱却~まずは、たな卸しから~』

【講師】
 和歌山県よろず支援拠点
 コーディネーター 矢埜 幸男 氏

【内容】
 原価計算・たな卸しをする目的・必要性をきちんと理解し、より正確な利益を把握することで、どんぶり勘定経営から脱却。来るべき消費税軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げに備えていただきます。

========================================

◆場 所  海南商工会議所(海南市日方1294-18) 
   
◆定 員  10名  

◆受講料  無料
                      
◆対 象 中小企業・小規模事業者

◆主 催  海南商工会議所  (消費税軽減税率対策窓口相談等事業)
               
◆共 催  和歌山県よろず支援拠点

◆お申込み・お問い合わせ先  
海南商工会議所
TEL 073-482-4363 
FAX 073-482-7370

お申し込みはこちら


和歌山県 事業再開補助金「平成30年9月の台風21号により被災された事業者についても対象に追加し、引き続き募集を行います」

和歌山県では、台風被害により被災された事業者への補助金について、台風20号に加え、台風21号を追加する改正を行いましたのでお知らせします。

各資料等は企業応援ナビに掲載しています(下記参照)
【和歌山県HPのトップページの「お知らせ」からも入っていただけます】

和歌山県 事業再開補助金

平成30年台風20号及び21号により被災された事業者の方々への事業再開補助金の募集を開始します!

なお、今回の主な改正点は次のとおりです。
(1)台風21号による被災を対象に追加
(2)補助対象事業者の要件を変更(いわゆる中小企業要件を外しました)
(3)複数の事業所が被災した法人の場合、法人でまとめて提出することに

■お問い合わせ
和歌山県 商工観光労働部
商工労働政策局 商工振興課 
tel : 073-432-4111(内線2742)
073-441-2742(直通)

または、海南商工会議所
 073-482-4363 まで


「中小企業総合展 in Gift Show/ FOODEX」における復興応援枠(特別枠)の新設について

「中小企業総合展 in Gift Show/ FOODEX」における復興応援枠(特別枠)の新設について
 
民間専門展示の会場内に中小機構が中小企業ゾーンを設定して販路開拓を支援する「中小企業総合展 in Gift Show」および「中小企業総合展 in FOODEX」については、9月3日より10月1日までの予定で各100社の出展者を募集しているところですが、平成 30 年7 月豪雨の被災企業、平成 30 年台風 21 号の被災企業、及び北海道胆振東部地震の被害企業(停電被害を含む)を対象に特別枠を設定することにいたしましたので、募集内容を変更します。
 
ギフトショー募集ページ
http://giftshow.smrj.go.jp/
  
フーデックス募集ページ
http://foodex.smrj.go.jp/
 
●お問い合わせ
海南商工会議所 相談事業課
073-482-4363
 
まで


平成30年台風20号及び台風21号の影響に関する中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)

経済産業省は、平成30年台風20号及び台風21号の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号を発動することを決定しました。この措置により、当該台風の影響を受けた中小企業者について、一般保証とは別枠の保証が利用可能となります。

詳細 中小企業庁サイト
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2018/1809284gou.htm

【参考】セーフティネット保証4号の概要
(PDF形式:276KB)PDF
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2018/20180928013-1.pdf

お問い合わせ
海南商工会議所 
電話 073-482-4363


【11月9日(金)開催セミナー】利益を確保する「値決めの仕組み」(消費税軽減税率対策窓口相談等事業)

適正な価格設定に向けてのルールを学ぶ
利益を確保する「値決めの仕組み」
~原価の仕組みと計算を学び消費税率引き上げに備える~
「お金を出来るだけかけずに宣伝PRする方法」最新版
 ~TV・新聞などからドンドン取材される裏技を教えます!~

お申込みはコチラ

小売・飲食・理美容・製造・建設・サービス等々、全業種必聴!
 
2019年10月から実施予定である消費税軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等は、多くの事業者の方に影響を及ぼす重要な課題となっています。『いくら儲かったか』『いくらなら元がとれるか』『ムダはないか』などを知ることで、より正確な利益額が把握できます。原価計算をする目的・必要性をきちんと理解し、消費税率引き上げ・軽減税率制度導入を1年後に控えた今、適正な価格設定の基に、“値決め”をしてみませんか。本セミナーでは、経営の命運を握る“値決め”について分かりやすく解説いたします。

【日 時】 2018年11月9日(金)13時30分~15時30分

【場 所】 海南商工会議所 会議室 (海南市日方1294-18)

【講師】
ステップビズ合同会社 代表
流通経営アドバイザー
中小企業診断士
  千本 隆司 氏

事業計画作成の専門家。金融機関からの資金調達や補助金申請に欠かせない、事業計画の作成支援を行っている。単なる数字合わせとは異なる、マーケティング理論を織り込んだ事業計画作成を得意とする。卸・小売など流通業に強い。玩具卸、電機メーカー、外資系経営コンサルティング会社を経て、経営支援を目的に起業。著書に「戦略思考の物流管理入門」がある。中小企業診断士、一級販売士。

【講演内容】
1 消費税軽減税率制度の説明
2 原価の仕組みを理解しよう
3 正しい原価の求め方と利益の求め方
4 損益分岐点を考えよう
5 これが一番大切、値決めとは何か
6 命運をかけた価格戦略について  他

【定 員】 30名(先着順・定員になり次第締切)  

【受講料】無料  

【対 象】中小企業・小規模事業者

【主 催】海南商工会議所 中小企業相談所

【お申込み・お問い合わせ先】
海南商工会議所
TEL:073-482-4363
FAX:073-482-7370 

お申込みはコチラ

チラシPDF


【10月24日(水)開催セミナ-】お金を出来るだけかけずに宣伝PRする方法 ~TV・新聞などからドンドン取材される裏技を教えます!~(消費税軽減税率対策窓口相談等事業)

消費税軽減税率対策窓口相談等事業 
消費税軽減税率・価格転嫁対策に資する販売力強化支援セミナー

「お金を出来るだけかけずに宣伝PRする方法」最新版
 ~TV・新聞などからドンドン取材される裏技を教えます!~

お申込みはコチラ

マスコミ( TV ・新聞 )で中小企業が取材されるのはなかなか難しいとお考えの経営者の方は大変多いと思います。
しかし!!やり方とコツを掴めば意外と簡単にマスコミで取り上げてもらえるのです! !

お客様のニーズが多様化しさまざまな嗜好がある中、2019 年10 月から実施予定である消費税軽減税率(複数税率)の導入・
税率引き上げ対応等は、多くの事業者の方に影響を及ぼす重要な課題となっています。このセミナーでは現場での実務体験を
元にマスコミ向け資料(通称:プレスリリ―ス)の作成方法とアプローチ方法について基礎から学び、お金をかけずに自社で
宣伝できる方法を、広報マン暦 1 8 年、現在、中小企業庁よろず支援拠点全国本部サポーター(広報担当)の大谷氏より
お話しいただきます。

【日 時】 2018年10月24日(水)18時~21時

【場 所】 海南商工会議所 会議室 (海南市日方1294-18)

【講師】株式会社マジックマイスター・コーポレーション 代表取締役 大谷 芳弘 氏

・中小企業庁よろず支援拠点全国本部サポーター(広報担当)
・和歌山県商工会議所専門家派遣事業登録講師
・兵庫県商工会連合会チーフアドバイザー
地元兵庫県では平成27年・28 年2年連続商工会専門家派遣件数No. 1。
さらにプレスリリースの成功率は7割を超える。別名「広報の魔術師

【講演内容】
■消費税軽減税率制度の概要説明とその対策
■ 広告(有料)と広報(無料)の違い       
■ 誰でも簡単にできるプレスリリース作成7つのステップ
■ 売上UP の為のABC 戦略(2018 年最新コンテンツ)
■ マスコミへの効果的な情報発信のやり方]
<参加7大特典>※参加された方に以下の最新広報ツールを進呈!
(1)プレスリリース作成マニュアル、(2)広報ヒアリングシート、(3)広報コンセプトシート、
(4)マスコミ年間季節ネタ一覧、(5)売上UP の為のABC 戦略シート、(6)広報年間計画、
(7)マスコミ連絡先リスト(和歌山編)

【定 員】 30名(先着順・定員になり次第締切)  

【受講料】無料  

【対 象】中小企業・小規模事業者

【主 催】海南商工会議所 中小企業相談所

【お申込み・お問い合わせ先】
海南商工会議所
TEL:073-482-4363
FAX:073-482-7370 

お申込みはコチラ

チラシ


平成30年10月1日から効力発生 和歌山県最低賃金時間額803円(現行777円から26円引き上げ)に改正されます。

和歌山県最低賃金につきましては、和歌山地方最低賃金審議会における調査審議を経て、時間額803円(現行777円から26円引き上げ)に改正され、平成30年10月1日から効力発生が発生します。
 
和歌山県の最低賃金
https://jsite.mhlw.go.jp/wakayama-roudoukyoku/jirei_toukei/chingin_kanairoudou/saitin/saiteitinngin.html
  
平成30年度地域別最低賃金額改定の目安について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722_00001.html
 
地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koy


【締切延長】平成29年度補正予算「ものづくり等補助金」の二次公募

【締切延長】平成29年度補正予算「ものづくり等補助金」の二次公募

今般の災害による影響に鑑み、公募締切が2018年9月18日(火)(当日消印有効)【電子申請は、9月14日(金)正午】まで延長されました。
詳細は、以下をご参照ください。
  
(中小企業庁ホームページ)http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180907mono.htm
  
(全国中小企業団体中央会ホームページ)https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/monohojyoentyou0907.html

現在公募中の平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の2次公募の締切を平成30年9月10日(月)までとしておりましたが、今般の災害による影響を鑑み、公募の締切を平成30年9月18日(火)(当日消印有効)【電子申請は、9月14日(金)正午】まで延長することといたします。
 
  なお、今後も災害等の状況を継続して注視し、申請を検討している事業者等への影響がなるべく少なくなるよう、柔軟な対応に努めてまいります。
 (全国中小企業団体中央会ホームページ より抜粋)

【お問い合わせ)
和歌山県中小企業団体中央会
〒640-8152 和歌山市十番丁19番地 Wajima 十番丁4階 
TEL 073-431-0852 / FAX 073-431-4108

または、海南商工会議所 相談事業課
073-482-4363 まで