海南商工会議所

海南商工会議所は、海南の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています

〒642-0002  和歌山県海南市日方1294-18
TEL 073-482-4363/ FAX 073-482-7370

未分類

海南市創業事業(創業サポート事業)補助金の募集

海南市創業事業(創業サポート事業)補助金の募集
海南市では、市内で新たに創業される方を支援するため、「海南市創業事業(創業サポート事業)補助金」の申請を募集します。創業までに必要な経費の一部を予算の範囲内において補助します。

●募集要領
http://www.city.kainan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/19/sougyouyouryou.pdf (PDF:133.2KB)

●海南市創業事業補助金交付要綱
http://www.city.kainan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/19/sougyoukoufuyoukou.pdf(PDF:222.3KB)

●申請締切
 平成29年12月末日
  ※随時募集。ただし、予算が無くなり次第受付を終了します。

●補助対象事業
 市内に新たに事業所を開設する事業で、要件を満たすもの。

●補助対象者
(1)市内に事業所を設置する予定の者。ただし、仮設又は臨時の店舗その他その設置が恒常的ではないものを除く。
(2)適切な事業計画を有していることについての海南商工会議所又は下津町商工会の確認を得ている者。
(3)海南市創業支援事業計画に基づく創業セミナーを修了した者又は修了する予定である者。
(4)日本政策金融公庫の新創業融資制度その他の創業に関する融資を活用する者又は活用する予定である者。
(5)市税の滞納がない者。

●補助率等
 補助限度額 100万円 ※ただし、予算の範囲内。
 補助率 2分の1

●補助対象期間 交付決定日から平成30年3月末

●申請方法

所定の申請書類を海南市役所産業振興課まで持参又は郵送してください。
申請書類は下記のとおりです。
(1)海南市創業事業補助金交付申請書
(2)海南市創業サポート事業計画書
(3)海南商工会議所又は下津町商工会の確認書
(4)収支予算書
(5)誓約書
(6)市税の完納証明書(最新のもの)
(7)対象経費の見積書等の金額がわかるもの
申請書ダウンロードはこちら
http://www.city.kainan.lg.jp/business/shokogyo/sogyo/1497958703031.html

●お問合せ
海南市 まちづくり部 産業振興課 商工観光係
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp


(海南市)ものづくり創造支援事業(知的財産権取得事業)補助金の募集

ものづくり創造支援事業(知的財産権取得事業)補助金の募集

海南市では、地域産業の振興と発展を図るため、市内中小企業者の皆様が行う「知的財産権取得事業」(自ら開発した新製品等の知的財産権を取得するために出願及び審査請求を行う事業)を支援します。

●募集事業 平成29年度海南市ものづくり創造支援事業(知的財産権取得事業)

●募集締切 平成29年12月末日 ※随時募集。予算が無くなり次第受付を終了します。

●対象事業
中小企業者が自ら開発した新技術又は新製品等において、知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権)を取得するために出願及び審査請求を行う事業

●対象者
次のすべての要件を満たす中小企業者等が対象です。
・地域産業を主要業種とする事業者(製造業、卸売業(製造問屋)、協同組合)であること。
・主たる事業所が市内に所在すること。
・市税を完納していること。
・対象となっている事業について、国、県又はその他の団体から補助金等の交付を受けていないこと。

●補助率及び補助限度額等
・補助率:2分の1以内
・補助限度額:1企業につき10万円 ※ただし、予算の範囲内。
・補助対象期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

●補助対象経費
・知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権)の出願料
・特許権の審査請求手数料
・実用新案権の技術評価請求手数料
・電子化手数料
・知的財産権を取得するための出願及び審査請求に係る弁理士等の代理人に要する費用
※特許料及び登録料は補助対象外です。

●提出書類
・補助金等交付申請書
・事業実施計画書
・収支予算書
・同意書
・参考資料(知的財産権取得のための出願に係る資料等、必要に応じて提出していただきます。)

★申請書類等はこちら
http://www.city.kainan.lg.jp/business/shokogyo/1498037061443.html

★募集要領
http://www.city.kainan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/19/youryou(chizai).pdf

★ものづくり創造支援事業補助金交付要綱 (PDF:98.7KB)
http://www.city.kainan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/19/youkou(chizai).pdf

●お問合せ
海南市 まちづくり部 産業振興課 商工観光係
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp


【8月3日開催】プレスリリース作成&スマホ写真活用セミナー!『PRは誰にでもできる!今日から使える情報発信術』

平成29年度「消費税軽減税率対策窓口相談等事業」
消費税軽減税率導入・税率引き上げに備えた新たな販路を開拓するための
プレスリリース作成&スマホ写真活用セミナー!『PRは誰にでもできる!今日から使える情報発信術』

お申込みはこちら https://ssl.form-mailer.jp/fms/fc131291521127

 中小企業・小規模事業者の皆様にとって、平成31年10月1日から実施される予定である消費税の軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等を円滑に進めていくためには、利益を生み出す力・経営を持続する力=PR力が必要です。PRをすることにより、近所のパン屋さんの新商品が話題となり全国から注文の殺到するお店になったり、町のお祭りが話題となり全国から観光客が訪れるイベントになる可能性が生まれるのです。情報は発信をしなければ届きません。そして、そんなニュースの裏側には、“プレスリリース”があります。今回の講座では、PRの基礎説明についてはもちろんのこと、スマートフォンでの写真撮影のコツやプレスリリースの事例など、PRの実践に役立つものが盛りだくさん。「お店の認知度を高める、良い方法はないだろうか」 「新商品を開発したけど、広告は高くて手が出せない」 「PRは興味あるけど、やったことがないから分からない」などお悩みを持ったことがある方は、ぜひ、ご参加ください!

【日  時】 平成29年8月3日(木) 10 :30~12:00
【場  所】 海南商工会議所 会議室(海南市日方1294-18)
【講  師】 株式会社マテリアル 梶原 祐彰氏
人材コンサルティング会社にて営業や、就業者の業務面フォロー、マナー研修の講師を担当。株式会社マテリアルへ入社後、大手企業広報部のPR支援業務を経て、新規事業開発部の営業チーフとして地域活性化プロジェクトへ参画。
中小企業や商店街の店舗様が手軽にPRを行える仕組み作りに邁進し、地域企業の活発な情報発信を支援。
PRを軸とした地域活性化の活動を精力的に行う。

【内容】
■PR(広報)とは[セミナー型]
・情報発信の重要性
・様々なPR手法 
■ きれいな写真をスマートフォン
  で撮る方法[ワークショップ型]
・照明、背景、構図について
・撮影上の注意点
・簡易レフ版を作成(参加型)
・実際に撮影してみよう(参加型)
・活用ツール説明
■プレスリリースとは[セミナー型]
・プレスリリースで得られる効果
・プレスリリースの成功例・失敗例
・プレスリリースの配信方法

【定  員】 40名(定員になり次第締切)  
【受講料】 無料
【対 象】 中小企業・小規模事業者
【主 催】海南商工会議所 中小企業相談所
【お申込み・お問い合わせ先】海南商工会議所 中小企業相談所
TEL 073-482-4363  FAX073-482-7370

お申込みはこちら https://ssl.form-mailer.jp/fms/fc131291521127
      
   
※個人・企業情報の保護について  セミナーご応募の際にお伺いする個人情報は、日本商工会議所及び海南商工会議所と共有し、お問い合わせへの回答といった連絡と本事業の円滑な遂行及び改善のための分析や講演会の内容に応じた関連する情報提供に利用します。ご提供いただいたじょうほうについては、法令に基づく開示請求があった場合、本人の同意があった場合、その他特別な理由のある場合を除き、第三者には提供いたしません。ご提供いただいた個人情報を正確に取り扱うよう努めます。


【全5回開催】交流人口・インバウンド需要を取り込む個店潜在力掘り起こし塾

消費者の皆様は「モノを買いたくて集まる」のではなく、「時間をいかに使うか」を基準にして自らの行動を決める傾向が強まっています。
中小企業・小規模事業者の皆様にとって、平成31年10月1日から実施される予定である消費税の軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等を円滑に進めていくためには、地域内の消費喚起に留まらず、交流人口=その地域に訪れる(交流する)人・インバウンド需要など新たな消費取り込む戦略を策定するなど、適正に消費税を転嫁できる経営体力の構築する早めの準備が重要です。そこで、今回「交流人口インバウンド需要を取り込む!個店潜在力掘り起こし塾」(仮題)と銘打ち、5回コースで、利益を生み出す力・経営を持続する力、そして周りの環境変化に対応し続けるため、自社の資源を発掘し、磨きをかけ、マーケティング(=売れる仕組みづくり)を行う柔軟性を養います。
ぜひ、ご参加ください。

【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461

【日時・内容】
第1回 平成29年7月5日(水) 18:00~21:30
地域資源を活用する体験交流型商品
~人材×組織×マーケティングで商品を磨く術~
・観光地域マーケティングとDMO的組織
・「FUKUOKA体験バスチケット」を分析
・地域資源を活用する体験交流型商品事例

第2回 平成29年7月18日(火) 18:00~21:30
:自己分析(現状把握)
・既存商品の強み、売れているターゲット像、売れている理由
・体験プログラムの成功事例紹介
・ターゲット設定

第3回 平成29年8月1日(火) 18:00~21:30
ターゲットのニーズにマッチする自社の強みや新たな価値を抽出
・体験プログラムの成功事例紹介
・新商品考案

第4回 平成29年8月8日(火) 18:00~21:30
・考案した新商品の磨き上げ
・全体共有グループワーク

第5回 平成29年9月 5日(火) 18:00~21:30
体験プログラムの販売手法について
・集客のための手法、魅せ方

【会場】海南商工会議所
 
【受講料】無料

【定員】30名 ※先着順・定員になり次第締切

【講師】
<第1回 講師>
イデアパートナーズ株式会社
代表取締役 
観光・まちづくり総合プロデューサー 井手修身氏
<プロフィール>
1986年株式会社リクルートに入社
1996年に地域活性事業部を立ち上げ、全国各地を手掛ける。
2006年イデアパートナーズ株式会社を起業、九州を中心に旅館・ホテルの再生支援と
地域活性化のプランニングに携わる
2010 年NPO法人イデア九州・アジアを設立福岡の街を飲み食べ歩きする
イベント「バルウォーク福岡」を開催し、全国一の規模に育てる。
福岡の着地型観光商品「FUKUOKA 体験バスチケット」の運営、
ジビエ料理「情熱の千鳥足カルネ」の経営を手掛ける。
DMO推進機構 常務理事

<第2、3、4、5回 講師>
株式会社マサカノ
代表取締役 門田隆氏
<プロフィール>
リクルート媒体の制作マネージャーとして、広告制作に15年携わる
(担当媒体:ホットペッパー、じゃらん、ゼクシィなど)。
2013 年独立後、コミュニケーション設計のノウハウを活用し、一般企業、
行政の方々に対して、集客課題に対する企画立案・実施を行っている。
2015 年 4 月から 2016 年 3 月まで、京都府、丹後の与謝野町
観光協会の事務局長を担い自主財源ゼロの協会組織を体験
プログラムの商品造成によって自主財源 400 万円の実績を上げる。

<5日間 トータルコーディネート>
株式会社リクルートライフスタイル
旅行営業統括部
地域創造部 西日本グループ
エリアプロデューサー 小林かおり氏
 
【主  催】 海南商工会議所中小企業相談所
(平成29年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業)
   
【お申込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b54fa5e507461

【お申し込み・お問い合わせ】
   海南商工会議所  相談事業課
   TEL073-482-4363
   FAX073-482-7370

チラシ


「第3回 実践!提案力向上支援セミナー」~顧客からOK!をもらえる提案書とは~(主催:公益財団法人わかやま産業振興財団)

公益財団法人わかやま産業振興財団では、提案を行なう際に最低限必要な事項(「提案書作成」、「プレゼンテーション」のポイント等)を提案書作成演習を行いながら学び、最終的には作成された提案書をきっかけに商談の成約を取りつけることを目的に
「第3回 実践!提案力向上支援セミナー」~顧客からOK!をもらえる提案書とは~ を開催します。

■開催日時 平成29年6月16日(金)、6月23日(金)、6月29日(木)の3日間。

■ 開催場所 フォルテワジマ4階 小イベントホール

■ 講師   株式会社ジャンクション 代表取締役 佐々木 茂氏

(中小企業基盤整備機構九州本部 チーフアドバイザー)

■ 対象者 直近に商談を控えておられる方、提案に課題を有している方で、3日間のセミナーの全講義に参加可能なことが必要です。

詳細はこちら
http://www.yarukiouendan.jp/topics/20170501/%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%80%80%e5%ae%9f%e8%b7%b5%ef%bc%81%e6%8f%90%e6%a1%88%e5%8a%9b%e5%90%91%e4%b8%8a%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc/

■お問合せ先  公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部
TEL(073)432-5155


和歌山県「創業セミナー」(6/4・6/18)開催のお知らせ

和歌山では、創業をめざす方、創業して間もない方を対象に、県や市町村、支援機関、金融機関、大学が連携して、
「オールわかやま」体制で、創業者や創業に関心のある方を支援します。

創業セミナー
・第1回目 日時:平成29年6月4日(日) 13:30~16:30
場所:和歌山大学

・第2回目 日時:平成29年6月18日(日) 13:30~16:30
場所:和歌山県立情報交流センター(Big・U)         

ともに、参加無料
当日は、創業支援の専門家による講演やパネルディスカッション、交流会等を実施します         

詳細・お申込みはコチラ
http://www.sougyo.wbs.co.jp/

お問い合わせ
和歌山県商工観光労働部企業政策局企業振興課
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
TEL:073-441-2760 
FAX:073-424-1199



中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します(中小企業庁)

中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します(中小企業庁)
 
中小企業・小規模事業者の経営改善への意識を高め、早期からの対応を促すため、認定支援機関による経営改善計画策定支援事業のスキームを活用し、中小企業・小規模事業者が基本的な内容の経営改善(早期経営改善計画の策定)に取り組むことにより、平常時から資金繰り管理や採算管理が行えるよう支援を行います。
 
 本事業は、資金繰り管理や採算管理などの早期段階からの経営改善の取組む中小企業・小規模事業者を支援するものです。中小企業・小規模事業者が認定支援機関たる専門家(以下「外部専門家」という。)の支援を受けて、ビジネスモデル俯瞰図や資金実績・計画表等の早期の経営改善計画を策定し、金融機関に提出することで、自己の経営を見直すとともに適切な情報開示を進めます。
別紙1:資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します(PDF形式:311KB)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizensien1.pdf
 
事業内容
 
中小企業・小規模事業者は金融機関に事前に本事業を活用する旨を相談し、外部専門家と連名で経営改善支援センターに利用を申請します。
中小企業・小規模事業者が、外部専門家の支援を受けて早期経営改善計画を策定し、その計画について、金融機関に提出した場合、早期経営改善計画策定にかかる外部専門家費用を補助します。
早期経営改善計画策定後1年を経過した最初の決算時に、中小企業・小規模事業者と外部専門家はモニタリングを実施。モニタリングにかかる外部専門家費用を補助します。
※補助率は、2/3かつ上限20万円(うち、モニタリング費用5万円まで)です。
 
詳細は、以下の別紙2をご覧ください。
 
別紙2:早期経営改善計画の利用申請から支払決定までの流れ(PDF形式:461KB)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizensien2.pdf
 
早期経営改善計画策定における作成資料
・ビジネスモデル俯瞰図
・資金実績・計画表
・損益計画
・早期経営改善計画実施にかかるアクションプラン
・その他利用申請、支払申請、モニタリング費用申請に必要な書類
※申請様式やサンプル等は、以下のページに掲載しています。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm
 
お問い合わせは海南商工会議所
または、下記(申請書の提出先)までお願いします。
全国の経営改善支援センター等一覧(PDF形式:311KB)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen09.pdf


平成29年度「創業補助金」(平成29年度予算事業)の公募開始について

「創業補助金」(平成29年度予算事業)の公募につきまして、下記のとおり公表されましたので、お知らせします。

平成29年度 創業補助金サイト
http://sogyo-shokei.jp/sogyo/

○公募期間:平成29年5月8日(月)~6月2日(金)

○お問い合わせ先
創業・事業承継補助金事務局
〒104-0045
東京都中央区築地3-17-9 興和日東ビル3F
創業・事業承継補助金事務局
TEL:03-5148-7051
お問い合わせ時間:10:00~12:00、13:00~17:00/月曜~金曜(土日祝日除く)


平成29年度「事業承継補助金」(平成29年度予算事業)の公募開始について

「事業承継補助金」(平成29年度予算事業)の公募につきまして、
下記のとおり公表されましたので、お知らせします。

平成29年度 事業継承補助金サイト
http://sogyo-shokei.jp/shokei/

○公募期間:平成29年5月8日(月)~6月2日(金)

○対象者:地域に貢献する中小企業であること(※1)、事業承継(代表の交代)を行うこと(※2)

※1:他社との取引関係や地域の需要に応える商品・サービスの提供、雇用の維持・創出によって地域に貢献している中小企業をいいます。
※2:2015年4月1日から補助事業期間終了日(最長2017年12月31日)までに代表者の交代を行うことが必要です。

○お問い合わせ先
創業・事業承継補助金事務局
〒104-0045
東京都中央区築地3-17-9 興和日東ビル3F
創業・事業承継補助金事務局
TEL:03-5148-7051
お問い合わせ時間:10:00~12:00、13:00~17:00/月曜~金曜(土日祝日除く)


【平成29年7月1日(土) 開催】 建設業対象 勝ち組の極意!「工事成績UP 書類作成セミナー」

海南商工会議所 建設・運輸業部会主催 競争力強化・スキルUP・入札対策
勝ち組の極意!「工事成績UP 書類作成セミナー」~CPDS認定3ユニット取得~
※本セミナーは全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定プログラムです

公共工事の入札・契約にあたっては、設計書作成の元となる内訳書の提出が義務付けられています。
各発注機関において入札・契約制度の改善が推進されるなか、効率的な技術提案による技術開発の促進や品質確保を図ることは、ますます重要となっています。
この機会に、ぜひご参加ください。

【日  時】 平成29年7月1日(土)  午前9時30分から12時まで
 (2時間30分 3ユニット)

【会  場】 海南商工会議所 4階大ホール (海南市日方1294-18)

【テ ー マ】 「工事成績UP 書類作成セミナー」

【講  師】 
福井コンピューター株式会社 関西営業所
上席主任 福田義丈 氏 (CALS/EC インストラクター)

【対  象】 建設事業所 経営者および現場管理者の皆様を想定したセミナー内容になっていますが、参加者の資格は特に制限していません。
公共工事の品質確保促進や技術向上に関心のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

【受 講 料】 
海南商工会議所 会員事業所  無料 
非会員事業所  500円(当日、ご持参ください)

【定  員】 40名(先着順。定員になり次第締め切ります)

【備  考】 本セミナーは、CPDS認定セミナーです。
セミナー終了後、希望者(CPDS技術者証書または運転免許証など本人確認が必要です)に受講証明書を配布いたします。

※この機会に新たに「CPDSの個人ID」を取得希望の方は一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会のホームページの中の継続学習(CPDS)より、申し込む必要があります。 
 
【申込締切】 平成28年6月29日(木)まで 

【主催/お問い合わせ】 海南商工会議所 建設・運輸業部会 / 電話:073-482-4363

【共 催】 (株)建築資料研究社 日建学院 和歌山支店