海南商工会議所

海南商工会議所は、海南の商工業の振興と地域社会の発展のために様々な事業を展開しています

〒642-0002  和歌山県海南市日方1294-18
TEL 073-482-4363/ FAX 073-482-7370

未分類

販路開拓をお考えの小規模事業者の皆様へ!「平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金」公募開始

販路開拓をお考えの小規模事業者の皆様へ!
「平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金」公募開始
http://h29.jizokukahojokin.info/
【公募要領】
http://h29.jizokukahojokin.info/files/8815/2057/3608/koubo_h29.pdf

【商工会議所各種様式(書式)】
http://h29.jizokukahojokin.info/index.php/sinseiyousiki/

【Q&A】
http://h29.jizokukahojokin.info/index.php/oubo_faq/  

【目的】
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な『販路開拓等』の取り組み(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と『あわせて行う』業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 
  
また、本事業は、小規模事業者自身が、経営計画・補助事業計画等の作成時や採択後の補助事業実施の際に、商工会議所の支援を直接受けながら取り組む趣旨です。
このため、社外の代理人のみで、地域の商工会議所へ相談や「事業支援計画書」の交付依頼等を行うことはできませんので、ご留意ください。
 

【補助対象者 等】
 小規模事業者(単独または複数の小規模事業者)
 ※公募要領 P48・49・50をご確認ください
 ※同一事業者からの応募は1件とします 
 
【補助対象事業・経費】
 公募要領P51~65を十分ご確認ください

【補助率等】
補助率 補助対象経費の3分の2以内
補助上限額 50万円
・75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助します。
・75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します
※ただし、別途上限UPするケースがあります、公募要領ご確認ください
  
【募集期間】
 受付開始: 平成30年3月8日(木)
 受付締切: 平成30年5月18日(金)[締切日当日消印有効]
 
★ただし、必要書類の発行には一定の日数がかかります。
『締切までに十分な余裕をもってのお問い合わせや、ご準備おねがいします』
 
※地域の商工会議所(商工会)での補助事業者の要件を満たしているか等の確認を受けるとともに、
「事業支援計画書等」の作成・交付は必須です
   
【事業実施期間等】
・交付決定日から実施期限(平成30年12月31日(月))まで

※注:商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別サイト(全国商工会連合会サイト等)・別様式です(日本商工会議所への申請はできません)。
  

そのほか、下記までお問い合わせください

●海南商工会議所 相談事業課
 073-482-4363

●日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局
(申請書類の提出先)
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
 電話:03-6447-2106[9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始除く)]
URL:http://h29.jizokukahojokin.info/


年末年始の休業休館について

以下の期間が休業休館になりますので、お知らせします。

平成29年12月29日(金曜日)~平成390年1月3日(水曜日)

海南商工会議所


小規模事業者を取り巻く経済動向を「見える化」する『海南市経済動向レポート』を作成しました

海南商工会議所では、小規模事業者の技術の向上、新たな事業分野の開拓など経営の発達に資するために策定した「経営発達支援計画」に基づき、「伴走型小規模事業者支援推進事業」(経済産業大臣認定)を進めています。
この事業を活用し、このたび海南商工会議所管轄内の小規模事業者を取り巻く経済動向を「見える化」するために『地域経済動向調査レポート』を作成しました。

このレポートを活用しながら、海南商工会議所では「個者・個社支援」をより一層充実し、伴走型支援に繋げてまいります。

海南商工会議所 「海南市経済動向2017年版」

お問い合わせ
 海南商工会議所 相談事業課
 電話 073-482-4363


海南市でしかできない体験プログラムが誕生! ご当地パンフレット 『和歌山県海南市じゃらん』 ~12月27日(水)より配布(配信)開始~

海南市でしかできない体験プログラムが誕生!
ご当地パンフレット 『和歌山県海南市じゃらん』
~12月27日(水)より配布(配信)開始~

海南商工会議所では、小規模事業者の技術の向上、新たな事業分野の開拓など経営の発達に資するために策定した「経営発達支援計画」に基づき、「伴走型小規模事業者支援推進事業」(経済産業大臣認定)を進めています。
この事業を活用し、このたび知名度・誘因力・集客力のある旅行専門誌「じゃらん」((株)リクルートライフスタイル)と協動、ご当地パンフレット「和歌山県海南市じゃらん」及び「同WEB用デジタルパンフレット」(https://www.jalan.net/theme/furusato_coupon/book/book_171227/)を作成しました。

この事業は、観光事業者でない小規模事業者が一体となり、新たな需要開拓・地域への波及効果を目指したもので、今回配布する『和歌山県海南市じゃらん』には、旬のフルーツ狩りをはじめ、びわの葉を使ったものづくり体験、日本三大漆器のひとつ紀州漆器の伝統を感じられる箸作り体験など、気軽に体験できるプログラムを4つのテーマに分けて紹介、地域の小規模事業者の強み・魅力を引き出したここでしかできない“体験プログラム”が詰まっています。
新たな観光資源・産業観光・「コトづくり」を掘り起こし、海南市の魅力として発信することで、インバウンド需要・交流人口の掘り起こしを行い、地域全体の活性化に繋げたいと考えています。

ぜひ一度、海南市へお越しくださいますよう、ご案内申し上げます。

◆WEB用デジタルご当地パ ンフレット
 https://www.jalan.net/theme/furusato_coupon/book/book_171227/

◆和歌山県海南市じゃらん PDFファイル
 http://www.kainan-cci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/aa493071805904b77ac4c58ac99219d4.pdf

【『和歌山県 海南市じゃらん』詳細】
■発行日:2017年12月27日(水) 
■発行部数:10,000部(初版)
■ページ数:8ページ/A4サイズ   
■価格:無料
■主なコンテンツ:海南市とは?/紀州漆器の伝統を体感!/フルーツの一番うまい をいただく!/たのしく、おいしく、いただきます!/あなたの感性キラリと光るものづくり!/海南の逸品おみやげ
■配布場所:海南商工会議所・海南市物産観光センター・海南市役所・その他掲載店舗・観光スポット等

【お問い合わせ】
海南商工会議所
電話 073-482-4383
e-mail info@kainan-cci.or.jp


海南市でしかできない体験プログラムが誕生! ご当地パンフレット『和歌山県海南市じゃらん』 12月27日(水)より配布(配信)開始

海南市でしかできない体験プログラムが誕生!
ご当地パンフレット『和歌山県海南市じゃらん』 12月27日(水)より配布(配信)開始
   
海南商工会議所では、「じゃらん」((株)リクルートライフスタイル)と協動、ご当地パンフレット「和歌山県海南市じゃらん」及び同WEB用デジタルパンフレット(https://www.jalan.net/theme/furusato_coupon/book/book_171227/)を作成しました。
 
この事業は、観光事業者でない小規模事業者が一体となり、新たな需要開拓・地域への波及効果を目指したもので、「交流人口・インバウンド需要を取り込む!個店潜在力掘り起こし塾」(5回開催)を開催し、それぞれの隠れた強み・魅力を掘り起こしながら個性的な「体験プログラム」等を開発しました。
複数の小規模事業者が一体となり、従来の単なる観光案内リーフレットではない企画により、新たな需要開拓とともに地域への波及効果も目指すものです。
 
こちらのパンフレットをご覧いただき、ぜひ一度、海南市へお越しくださいますよう、ご案内申し上げます。
  
リーフレット及び電子版は12月27日配布(配信)開始です。
◆電子版(12月27日10時公開予定)
https://www.jalan.net/theme/furusato_coupon/book/book_171227/

◆PDF版
http://www.kainan-cci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/aa493071805904b77ac4c58ac99219d4.pdf

◆株式会社リクルートライフスタイル プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000631.000011414.html
  
 
『和歌山県 海南市じゃらん』詳細
■発行日:2017年12月27日(水)  
■発行部数:10,000部(初版)
■ページ数:8ページ/A4
■価格:無料
■主なコンテンツ:海南市とは?/紀州漆器の伝統を体感!/フルーツの一番うまいをいただく!/たのしく、おいしく、いただきます!/あなたの感性キラリと光るものづくり!/海南の逸品おみやげ
■配布場所:海南商工会議所・海南市物産観光センター・海南市役所・掲載店舗・その他観光スポット等
 
※全国のマスメディア・商工会議所・商工会等に「じゅらん」と連携しプレスリリースを発信します。
 
 
この事業は、海南商工会議所が認定されている、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資するものについて経済産業大臣が認定する「経営発達支援計画」に基づき、「平成29年度 伴走型小規模事業者支援推進事業」を活用して実施しています。


軽減税率対策補助金の期限延長のお知らせ

軽減税率対策補助金の期限を延長
 
軽減税率対策補助金の申請受付期間について
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/171122zeiritu.htm(中小企業庁)
 
消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日から実施されます。
中小企業・小規模事業者の方々に軽減税率実施への対応を円滑に進めていただくため、平成30年1月31日を期限として軽減税率対策補助金の申請受付を行ってきましたが、今後は平成31年10月1日から始まる消費税軽減税率制度に対応するため、補助事業の完了期限を以下のとおり変更します。
 
 (現行)平成30年1月31日までに事業完了
 ↓
 (変更後)平成31年9月30日までに事業完了
 
※なお、補助金の申請受付期限については、上記の事業完了期限に合わせて設定することとし、具体的な時期については、後日、軽減税率対策補助金事務局および中小企業庁ホームページにおいて公表します。
 
 
【軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)」とは】
 
消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行うにあたり、その経費の一部を補助する制度です。
 
詳細は、以下のページをご覧ください。
http://kzt-hojo.jp/ (軽減税率対策補助金サイト)


平成29年12月11日開催『インスタ映えさせるお店づくりセミナー』

平成29年12月11日開催『インスタ映えさせるお店づくりセミナー』

お申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/1cb2a38e544640

<平成29年度消費税軽減税率対策窓口相談事業>
飲食店やショップ、売り場の棚割り提案など様々な業種で活用できる
お客が思わずスマホで撮りたくなる演出法
『インスタ映えさせるお店づくりセミナー』

【日時】 平成29年12月11日 (月) 13:30~15:30

【場所】 海南商工会議所 会議室(海南市日方1294-18)
 
【講師】 谷田貝(やたがい) 孝一(こういち) 氏
有限会社ジュントオル 代表取締役
・ものづくり工房アンテナショップ 代表
(中小企業経営革新支援法承認企業)

【講師プロフィール】
工場や工具類を一般客に貸し出し、お客自身が修理する「世界初のレンタルガレージサービス」を開発。代表を務める「ものづくり工房アンテナショップ」の販路作戦が今までの例にない手法として注目され、NHK教育「ビジネス未来人」に販促の仕掛け人として出演。現在は「売れた事例」&「儲ける仕組み」の仕掛け人として全国の小規模事業者の集客・販売促進の指導に活躍中。
 
【講座内容】
◆ 写真で広がるコミュニケーション
(世の中の変化、幅広い層で利用されるスマホ・タブレット)
◆SNS・ネット上での口コミの考え方
◆お客様が写真を撮りたくなる瞬間は?
◆ついつい写真を撮ってしまう店舗事例 (店外例・店内例)
◆ 撮ってもいいお店がとっても良いお店
◆ お客様にもう一度来てもらうには? 等
 

中小企業・小規模事業者の皆様にとって、平成31年10月から実施予定である消費税軽減税率(複数税率)の導入・税率引き上げ対応等を円滑に進め事業を継続していくためには、お客様の心に訴えるお店づくりや商品づくりに加えて、その「見せ方」「発信」が重要です。
SNS・スマートフォンの浸透により、写真を利用したコミュニケーションが増えています。本セミナーでは、スマホで撮りやすい店舗演出と新規顧客やリピート客獲得をどう結びつけるか、そして、スマホで撮らせる・SNS(Instagram等)映えする店舗演出の仕掛けをたっぷりと解説します。
 
【対 象】 中小企業・小規模事業者

【受講料】 無料 

【定員】 30名(先着順)
(※定員になり次第、締め切らせていただきます)

【主 催】 海南商工会議所 中小企業相談所
 
【お申し込み・お問い合わせ】
   海南商工会議所  相談事業課
   073-482-4363

お申込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/1cb2a38e544640


海南の魅力ある逸品を発掘・発信します「第10回海南こだわりブランド 17品目が新たに認定」

海南の魅力ある逸品を発掘・発信します
第10回海南こだわりブランド 17品目が新たに認定
 
海南商工会議所では、会員事業所の皆様が取り扱う商品等の中で、特に優秀(材料・加工方法の工夫、新機能の追加、利便性の向上、新しい発想や話題性などを基準)と認めたものを「海南こだわりブランド」として付加価値をつけ、海南市内外に広く紹介・宣伝しあわせて販路を開拓し、地域 経済の活性化を図ることを目的としております。
  
平成20年度から実施している事業で、今回で10回目。
こだわりのあるものを認定(認定期間は2年間)し、地域ブランドとして創出を図るもので、過日、認定審査会を開催し応募のあった商品の中から 厳正な審査を経て、新規認定品17品目と、再認定品14品目を合わせて31品目(認定期間は、平成29年11月1日から平成31年10月31日までの2年間)が認定されました。
 
現在、認定中の商品、9品目(平成30年10月31日まで)とあわせて40品目(15事業所)の商品が第10回海南こだわりブランド認定品となります。

新規認定品 17品目
【認定期間、平成29年11月1日から平成31年10月31日までの2年間】
●蒔絵USBフラッシュメモリー16GB  <(有)橋本漆芸 >
●ヤマヨの太鼓シリーズ < 野上木工(株) >
●和風ぬりものバレッタ  <妹背漆器店 >
●Cozy UP! バスマット  <(有)橋爪商店 >
●キッチンツール シリーズ < (株)小久保工業所 >
●花卵コロン < (株)小久保工業所 >
●スピンホイール コランダー < (株)小久保工業所 >
●おにぎりDAYS のりまきDAYS シリーズ < (株)小久保工業所 >
●とうふ一丁容器 < (株)小久保工業所 >
●PHハンガー シリーズ <(株)小久保工業所 >
●あり長水産 減塩・天日乾燥「しらす干し」  <あり長 >
●寺尾牧場まぜまぜアイスミルク  <寺尾牧場 >
●寺尾牧場コーヒー720ml 寺尾牧場  <寺尾牧場 >
●ノンホモ牛乳900ml  <寺尾牧場 >
●和歌山「山」のピザ  紀州うめ鶏のねぎ味噌ソースピザ  <REI CAFE >
●和歌山「くだもの」のピザ 海南市産 はちみつレモンのドルチェ・ピザ < REI CAFE >
●和歌山「くだもの」のピザ 下津町産 清見オレンジマーマレードのドルチェ・ピザ  <REI CAFE >

再認定品 14品目
【認定期間、平成29年11月1日から平成31年10月31日までの2年間】
●くろえのお箸  <漆屋はやし >
●紀州桧材弁当箱ナノコート < (株)角田清兵衛商店 >
●ヤマヨのタンブリン  <野上木工(株) >
●「Pitacco mono」シリーズ  <(株)小久保工業所 >
●便器すきまテープ  <(株)サンコー >
●ピカピカ手洗いボール < (株)サンコー >
●折り曲げ付階段マット < (株)サンコー >
●キッチン水はね防止ボード < (株)大和化学工業所 >
●3時のかんぶつ屋さん「かんぶつシフォンひじき」  < (株)野田商店 3時のかんぶつ屋さん>
●紀州紀美野山椒と湯浅醤油風味の穴子佃煮  < (株)美登利 >
●紀州南高梅風味の穴子佃煮  < (株)美登利 >
●梅シロップ 梅の初恋 < 中野BC(株) >
●紀州梅酒 紅南高 < 中野BC(株) >
●純米酒「紀伊国屋文左衛門」  < 中野BC(株) >

継続認定品 9品目
【認定期間、平成28年11月1日から平成30年10月31日までの2年間】
●食パン用抜形セット <(株)小久保工業所 >
●立体ミニライスバーガーくま/ねこ<(株)小久保工業所 >
●小麦粉ふりふりストッカー<(株)小久保工業所 >
●ハムカッター<(株)小久保工業所 >
●ふりふりクリームメーカー <(株)小久保工業所 >
●くるりんカッター <(株)小久保工業所 >
●宇宙人ソーセージカッター<(株)小久保工業所 >
●立つちょこっトング <(株)小久保工業所 >
●3Dクッキー押し出し器<(株)小久保工業所 >

写真は、平成29年10月11日(水)午前10時、海南商工会議所4階大ホールにて、第10回海南こだわりブランド認定商品の認定証交付式を開催)新規認定・再認定された事業所の皆様らが出席)。


台風21号で被災された中小事業者への支援について(和歌山県)

台風21号で被災された中小事業者への支援について(和歌山県)

和歌山県サイト
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/taifu21gou/shikinshien.html

平成29年10月の台風21号によって、被害を受けた中小企業者の事業再建や資金繰りを支援するため、次のとおり県融資制度の対象要件を拡充しました。

1.新宮市で被災された中小企業者

 新宮市の災害救助法適用により、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号が適用されることになりました。
 これに伴い、対象地域の事業者は「経営支援資金・セーフティ枠」がご利用いただけます。

 【対象資金】  経営支援資金 セーフティ枠

 【資金使途】  設備資金、運転資金

 【融資限度額】 5,000万円以内 ※別枠保証をご利用いただけます

 【融資期間】  設備10年以内、運転7年以内

 【融資利率】  年1.2%以内

 【保証料率】  年0.6%

 【取扱期間】  平成30年2月1日まで ※告示日により変更の可能性あり

 【申込先】    取扱金融機関

2.県内で被災された中小企業者

 県融資制度の「経営支援資金・一般枠」の対象に、災害で被害を受けられた中小企業者を追加することにより、事業再建や資金繰りを支援します。

 【対象資金】  経営支援資金 一般枠

 【追加要件】  自然災害により被災し、市町村長の罹災証明を受けた方

 【資金使途】  設備資金、運転資金

 【融資限度額】 5,000万円以内

 【融資期間】  設備10年以内、運転7年以内

 【融資利率】  年1.4%以内

 【保証料率】  年0.45%~1.30%

 【取扱開始日】 平成29年10月31日(火)

 【申込先】    取扱金融機関

■お問い合わせ先 和歌山県商工観光労働部商工労働政策局商工振興課
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1 
TEL:073-441-274


平成29年台風第21号に係る災害に関する特別相談窓口の設置について

平成29年台風第21号に係る災害に関する特別相談窓口の設置について

平成29年台風第21号に係る災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申しあげます。

経済産業省は、平成29年台風第21号に係る災害に関して、三重県伊勢市及び度会郡玉城町、並びに和歌山県新宮市に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

海南商工会議所におきましても、平成29年台風第21号に係る災害により、被害を受けられた中小企業の方を対象とする『平成29年台風第21号に係る災害に関する特別相談窓口』を設置いたします。

被害を受けられた中小企業の皆さまからのお借入のお申込み等に対して、懇切・丁寧かつ個別の実情に応じた迅速な対応を行ってまいります。

●参考資料(1): 平成29年台風第21号に係る災害に関する特別相談窓口(PDF形式:106KB)PDF
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/171027saigai1.pdf

●参考資料(2):災害復旧貸付の概要(PDF形式:77KB)PDF
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/171026saigai2.pdf

●参考資料(3):セーフティネット保証4号の概要(PDF形式:282KB)PDF
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/171026saigai3.pdf

●参考資料(4):小規模企業共済災害時貸付の概要(PDF形式:117KB)PDF
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/171026saigai4.pdf

●マル経融資(小規模事業者経営改善資金)(海南商工会議所WEBサイト)
http://www.kainan-cci.or.jp/?page_id=9

●経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171026008/20171026008.html
●中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/171027saigai.htm

お問い合わせ

海南商工会議所 中小企業相談所
(和歌山県海南市日方1294-18)
電話 073-482-4363